石巻マルシェ開店準備【パレット作り】の流れ
このエントリーをはてなブックマークに追加
nikocyan-300x199

オリジナルパレット作りについて

東京と石巻をつなぐスペース「石巻マルシェ」の開店に向けて、11月19日(土)から27日(日)まで、ワークショップを開催しています。ワークショップという名の、石巻マルシェ作りお手伝い。とはいえ、具体的に何をするのかいまいち解らないですよね。そこで、当日の作業の様子を簡単にご紹介します。

持ち物/服装

  • 汚れてもいい服(女子はズボンのほうがいいかも!)
  • 軍手
  • 参加費

場所

大森駅西口を出て、

 

 

 

 

 

左にまっすぐ5〜10分くらい?歩いてください。

ウィロード山王商店街の中程に、「石巻マルシェ ウィロード山王店」開店予定地があります。ここがワークショップの会場です。

もともとは、靴屋さんだった場所を一時的にお借りして「石巻マルシェ」を開店する予定です。まだまだ何もお店らしいものはできていないこの場所の、中には未完成のパレットがたくさん並んでいます。

 

パレットを再利用した「棚」作り

軍手をして、さっそくワークショップ開始!廃材のパレットを再利用して石巻の商品を並べる「棚」を作るのがゴールです。(棚のみならず、机にもなるかも?)

まず、かんなでパレットの表面を削ります。

黙々と作業する瞬間もあれば、和気あいあいと話しながら進める場面もありつつ。

かんなで削った表面はさらにヤスリで磨いていきます。

やすりがけが終わったら、ブラシで木屑をおとします。

じゃじゃーん!もともとのパレット(右)と、作業後のパレット(左)。きれいになっていくこの達成感!!

 

ここから少しクリエイティブな作業です。パレットの側面に好きな柄を入れることができます。逆ステンシルのような感じで、シールを貼っていきます。

シールを貼ったら、好きな色を選んで、いざ!パレットの側面にペンキを塗っていきます。

塗り塗り。

出来たパレットは重ねて乾かします。

完成ー!!

ペンキと看板を並べてみました。うん、いい感じ。

これが、石巻の商品を並べる棚になります。

 

ウィロード山王商店街について

商店街の真ん中でオープンに作業しているため、時折通りがかりの方々が声をかけてくださいます。ウィロード山王商店街はみなさん本当にフレンドリー!夏にこの場所で石巻焼きそばを販売したこともあり、「また焼きそば売ってよ!」なんて声も。

パレット作りに参加しよう!

今後の開催日程

  • 11月19日(土)~27日(日) まで 期間中毎日開催します!

時間

  • 午前 10:00~12:00
  • 午後 1 13:00~15:00
  • 午後 2 16:00~18:00

場所

東京都大田区山王3-1-6 旧鈴木はきもの屋
(ウィロード山王商店街) 京浜東北線 「大森駅」西口より徒歩10分

参加資格

経歴、性別、年齢不問
(子ども~お年寄りまで、被災地に何かしたいと思っている方々大募集!)

参加費

1パレット:3,000円(材料代+保険料+2,000円分の石巻マルシェ商品券

問い合わせ先

オンデザインパートナーズ 石巻マルシェ-ウィロード山王店-
ワークショップ(担当:海野)
mail
info@ondesign.co.jp

ワークショップを担当するのは

担当の海野さんです。さわやか好青年!マルシェ開店まで、ほぼ毎日大森にいる予定です。

 

4 thoughts on “石巻マルシェ開店準備【パレット作り】の流れ

  1. Pingback: 石巻マルシェ ウィロード山王店オープン | 石巻復興プロジェクト

  2. 「石巻マルシェ ウィロード山王店」開店おめでとうございます。
    新聞の記事で、ウィロード開店を初めて知りました。

    開店までの準備、パレットづくりやら何やらと、大変お疲れ様でした。
    開店の準備は何のお手伝いもできませんでしたが、開店後少しでも何かのお手伝いをしたいと思っております。

    私は、宮城県登米市東和町出身で、現在大田区中央5丁目に住んでいます。
    今度の土曜日(3日)お邪魔いたします。

  3. Pingback: 3月3日(土)開催 3.11 ヨコハマアパートメントを灯すキャンドル作り in 石巻マルシェ | 石巻復興プロジェクト

伊東 孝 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>